石鹸化衛生工法

  • HOME »
  • 石鹸化衛生工法


グリピカとは、『廃液利用型石けん化衛生工法』の名の通りグリストラップ内の廃液を石けん水にして清掃に利用してしまうという画期的な洗浄方法です。比較的、小規模なグリストラップで効果的な方法です。
人体に無害で、作業も手軽。グリストラップ清掃の「汚い」「くさい」「きつい」「手間がかかる」「面倒」をすべて解消する画期的な方法です!

石けん化衛生工法『グリピカ』のシステム

廃油が石けん水になり、排水管に付着している油脂を除去しながら排水できます。
石けん水なので水質汚染・水質汚濁の原因にならず、さらに産業廃棄物処分に際してのC2排出量の削減にも貢献します。
水と空気の両方に対して環境負荷をかけません。

グリストラップ内の油を吸引して、処理剤を加え石けん水に変えています。

石けん水と水になります。

石けん化衛生工法は特許を取得しています!

石けん化衛生工法は特許を取得した(特許第5111424号)画期的な清掃方法です。ハンディタイプの「グリピカロボ(ポンプ)」でグリストラップ内の廃油や水を吸引し、そのポンプ内で「グリピカサララ(専用の石けん化ケミカル剤)」を混ぜ、グリピカロボで強力にミキシングすることで、鹸化反応(加水分解)をおこし石けん水を作り再度グリストラップ槽内に排出、この繰り返しだけで、みるみるうちにグリストラップ槽内の廃油が無くなり石けん水に変化します。この石けん水で槽内を洗浄します。携帯用の装置以外に使用する機材がないので、高層階・地下・狭い厨房などでも無理なく作業できます。

人体に無害で作業も手軽。殺菌・滅菌。悪臭・防虫にも効果!

食中毒や死亡事故に繋がる、コレラ菌、赤痢菌、ペスト菌、O157、レジオネラ菌などの病原性細菌。ノロウイルスなどの病原性ウイルスの発生を抑え、さらにこれらの病原菌・細菌を殺菌・滅菌する効果もあります。また専用石けん化剤を投入することで、悪臭や害虫の発生を防止。厨房内はもちろん、周辺のニオイも軽減します。さらに、油汚れや床にこびりついたヌメリ、ギトギト感がなくなり、衛生的な環境にします。

一般廃棄物として処理できます!

廃油が無害な石けん水になりますから、環境への負荷は大幅にダウン。水質汚濁・水質汚染を防ぎます。スカム(油脂汚泥)は産業廃棄物としての処分が必要でしたが、グリピカであれば油分がなくなるため一般廃棄物として処分できます。
※石けん水は脂肪酸であり、水生生物のエサとなるもので人体には無害です!

石けん化衛生工法での施工

①ヒドイ汚れのグリストラップ内

②廃油を石けん水を変えます

③浴槽内を清掃します

④バスケットも綺麗になりました

PAGETOP
Copyright © (有)創美社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.